水洗顔にしました

大きな肌トラブルは無いものの、夕方になるとおでこや小鼻が脂っぽくなるのが長い間気になっていました。
それまでの洗顔方法は、洗顔石鹸などの洗顔料を使って洗い、その後化粧水や美容液を使っていたのですが、肌の状態は化粧水や洗顔料を変えても変わる様子がありません。
そんな時、ふと「脂が浮いてくるのは、洗顔料で顔の表面の脂分を取ってしまうからなのでは…?」と気がつきました。

その日から洗顔料を使うのをやめ、水かぬるま湯で洗うようにしたところ、はじめて数日は水だけでは脂分が落ちきらず若干不快でしたが、1週間を過ぎるあたりからフッと顔の油膜とでも言うようなものがなくなり、軽くなってきました。
わたしのケアは水洗顔をして化粧水をつけるだけなのですが、肌の状態は安定しています。
メイクをした時は、メイク落としと洗顔料を使いますし、夏場汗をかいた時や、サッパリしたいときも石鹸で洗ったりしています。

それでも、肌の脂の状態は毎日洗顔料を使っていたときと比べてとても快適です。
注意点としては、水洗顔に切り替えるタイミングは長期の休みの前の日がベターかなと思います。
水洗顔のやり方は色々あるようで、中には化粧水を使う頻度も減らす…という方法もあるみたいなので、肌の元々持っている力を引き出す方法なのかもしれないですね。